「テレビ界で最も稼いだ俳優」発表、『ビッグバン★セオリー』J・パーソンズが1位

フォーブス誌「テレビ界で最も稼いだ俳優」1位のジム・パーソンズ

フォーブス誌「テレビ界で最も稼いだ俳優」1位のジム・パーソンズ (C)AFLO

写真10枚

 米経済誌Forbesが毎年恒例の「テレビ界で最も稼いだ俳優」ランキングを発表。2015年版は3年連続首位だったアシュトン・カッチャーを抑え、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のシェルドン役ジム・パーソンズが1位に輝いた。


 トップ15のうち、11人がコメディドラマの俳優だったという2015年のランキング。1位のジムは2014年6月1日から2015年6月1日の期間に、推定2900万ドル(約35億円)を稼いだという。新しい契約により、1話100万ドル(約1億2000万円)の出演料を手にするというジム。インテルなどの広告にも起用されているという。

 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』ではキャスト全員が出演料アップの恩恵を受け、レナード役のジョニー・ガレッキが2位、ハワード役のサイモン・ヘルバーグとラージ役のクナル・ネイヤーが3位に同位ランクインするという快挙を成している。

 コメディドラマ以外で3位になったのは、米CBS局の長寿ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のギブス役マーク・ハーモンと、昨年の首位、『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』のアシュトン・カッチャー。それぞれ推定2000万ドル(約24億円)の稼ぎとなった。アシュトンの場合、今年2月にシーズン12をもってドラマが終了しており、来年のランキングにどう影響するかが興味深いところだ。

 米Forbes誌発表「2015年にテレビ界で最も稼いだ俳優」トップ10は以下の通り。
1位 ジム・パーソンズ 2900万ドル(約35億円)
2位 ジョニー・ガレッキ 2700万ドル(約32億円)
3位 マーク・ハーモン 2000万ドル(約24億円)
3位 サイモン・ヘルバーグ 2000万ドル(約24億円)
3位 クナル・ネイヤー 2000万ドル(約24億円)
3位 アシュトン・カッチャー 2000万ドル(約24億円)
7位 ジョン・クライヤー 1500万ドル(約18億円)
7位 レイ・ロマノ 1500万ドル(約18億円)
9位 パトリック・デンプシー 1200万ドル(約14億円)
9位 サイモン・ベイカー 1200万ドル(約14億円)


クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


クランクイン!ビデオとは?





関連記事

この記事をシェアする

編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング


注目フォト