『ブラックリスト4』遂に上陸! レッド&リズに襲い掛かる驚愕と波乱の人間関係とは

『ブラックリスト4』ではレッドとミスター・キャプラン(右)との関係にも注目だ

『ブラックリスト4』ではレッドとミスター・キャプラン(右)との関係にも注目だ (C)2016,2017 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

写真1枚

 日本のみならず世界中で大ヒットしている、ジェイムズ・スペイダー主演のアクションサスペンス海外ドラマ『ブラックリスト』の最新シーズンが、いよいよ日本に上陸する。衝撃の展開で幕を閉じ、ある意味、究極のクリフハンガーだったシーズン3を受け、シーズン4はさらに驚愕と波乱に満ちた人間関係が描かれる。


 世界中の犯罪者たちと裏取引をする“犯罪コンシェルジュ”として、暗躍してきた最重要指名手配犯レイモンド・“レッド”・レディントンが、突然FBIに出頭。彼は新人捜査官のエリザベス・“リズ”・キーンを指名し、これまで2人で協力しながら凶悪な犯罪者たちを逮捕してきた。

 また、レッドはリズの両親について知っているようだが、多くを語ろうとはしなかった。そんな2人は、立場は正反対とはいえ、いつしかベストパートナーと思える間柄に。しかし、リズの夫トムとの間にできた娘アグネスを出産する際、娘を危険な世界に関わらせたくないと、レッドが絶大な信頼を置くミスター・キャプランの助けを借り、自分の死を偽装。家族3人、誰も知らない場所で幸せに暮らす予定が、リズとアグネスはレッドの宿敵アレグザンダー・カークに誘拐され、「父親のコンスタンティン・ロストフだ」という衝撃の告白をうける…。

 シーズン4は、リズがカークに誘拐されたこところからスタートする。もちろん、「父だ」と言われて、「わかりました」と信じるリズではない。いきなりカークにパンチをくらわしたり、隙を見て逃げようとしたりと好戦的だ。とはいえ、そんなことは織り込み済みなのだろう。カークは、リズが幼少時代を過ごした家に連れていったり、想い出を語ってみたりなど、リズの心を揺さぶっていく。やがて、記憶を取り戻してきたリズは、ある決断を下すが…。果たして、彼女の本当の父親とは?この“リズの父親の謎”がシーズン最大の見どころポイントだ。

 そして、リズの生存が判明したことをきっかけに、彼女が死んだと悲嘆に暮れていたFBIの面々は、許す者、許さない者、怒りを秘める者など、その対応の違いが人間関係に溝を作っていく。さらに、リズの死の偽装に一役かったキャプランを、どうしても許せないレッド。これまで、レッドは裏切り者に対し自らの手で消してきたが、抜群の信頼関係にあったキャプランに手をかけてしまうのか。ほかにも、リズの救出劇、レッドとカークの対決、アラムに訪れた恋など、見どころが満載。いつも以上に続きが気になるシーズンだ。

 『ブラックリスト シーズン4』は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて1月31日22時より独占日本初放送。『ブラックリスト シーズン3』は、同チャンネルにて1月21日12時~22日11時まで全話一挙放送。


この記事をシェアする

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト