中村悠一、海外ドラマ『タイムレス』予告編で自慢の“イケボ”を披露!

歴史体感サスペンス『タイムレス』で吹替を務める、高木渉、中村悠一、加藤有生子

歴史体感サスペンス『タイムレス』で吹替を務める、高木渉、中村悠一、加藤有生子 (C)2016 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved.

写真5枚

 リンカーン暗殺やアポロ計画など、過去の大事件を舞台に描く歴史体感サスペンスドラマ『タイムレス』が、海外ドラマ専門チャンネル AXNにて日本独占初放送されることが決定し、本作にて吹替キャストを務める人気声優・中村悠一による、日本版の予告編映像が解禁となった。


 海外ドラマ『タイムレス』、秘密裏に開発されたタイムマシンにより歴史を変えようとする謎の男を追いかける者たちの姿を描いた歴史体感サスペンス。吹替版では、特殊部隊所属の軍人であるワイアット・ローガンを演じる中村のほか、歴史学教授のルーシー・プレストンに加藤有生子、タイムマシン技術者のルーファス・カーリンに高木渉が起用された。

 今回、解禁された予告編では、ワイアット役の中村が自慢の“イケメンボイス”を披露。時代を股にかける鬼気迫るシーンが続くなか、役柄に扮して「俺に任せろ!」と力強いひとことで映像を締めくくっている。

 また、同作の放送に先駆けて行われたインタビューのコメントも到着。作品を観た感想を「1話ごとに時代も変わるためセットや衣装を毎回作り直さなければならず、手間とお金がかかっている」と伝えた中村は、「日本人にもなじみ深い人物も登場するので楽しみながらアメリカの歴史を学べる」とみどころを解説。ドラマの登場人物と同じ状況になったらという質問には「戦国時代に行ってみたい」と自身の思いを語っている。

 ドラマ『タイムレス』は、海外ドラマ専門チャンネル AXNにて、字幕版は4月2日22時より、二ヵ国語版は4月3日23時から放送。


この記事を読んだ人におすすめのビデオ


最新作5本視聴体験今すぐおためし





関連記事

この記事をシェアする

編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング


注目フォト