『X‐ファイル』モルダー&スカリー再び! シーズン11制作へ

『X‐ファイル』シーズン11が制作へ(※『X‐ファイル2016』場面写真)

『X‐ファイル』シーズン11が制作へ(※『X‐ファイル2016』場面写真) (C)AFLO

写真1枚

 モルダー&スカリー役のデヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンら、キャストのスケジュール次第でシーズン11の制作もありえると伝えられていた『X‐ファイル』新シリーズ。10話構成でシーズン11の制作が決まったというファンに嬉しいニュースが届いた。PeopleやTV Lineなどが伝えた。


 米Fox局より現地時間20日に正式発表があったという。もちろんデヴィッドとジリアンは続投。引き続きクリス・カーターが企画・製作総指揮を務める。

 Foxのデヴィッド・マッデン社長は「アイコン的なキャラクター、豊かなストーリーテリング、大胆なクリエイター陣。これらは素晴らしいテレビ番組の特徴であり、『X‐ファイル』が世界中の視聴者に大きなインパクトを与えた理由でもあります」と語り、新シーズンの「次章でモルダーとスカリーがどんな新ミステリーを紐解いていくのか心待ちにしています」とシーズン11に期待を寄せている。

 2016年に14年ぶりに復活した新シリーズ『X‐ファイル 2016』が、事実上のシーズン10として6話構成だったのに対し、次シーズンが10話構成と4話増えていることもファンにとっては嬉しい限りだ。キャストの詳細は発表されていないが、前回は登場しなかったロバート・パトリック演じるジョン・ドゲット特別捜査官の復活にも期待したい。


クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


クランクイン!ビデオとは?




関連記事

この記事をシェアする

編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング


注目フォト