『グレイズ・アナトミー』ウォーレン役俳優が降板 スピンオフドラマ出演へ

『グレイズ・アナトミー』、ウォーレン役ジェイソン・ジョージがレギュラー降板

『グレイズ・アナトミー』、ウォーレン役ジェイソン・ジョージがレギュラー降板 (C) AFLO

写真1枚

 今秋に本国アメリカではシーズン14に突入する人気海外ドラマ『グレイズ・アナトミー』。シーズン6から登場するベン・ウォーレン役の俳優ジェイソン・ジョージがシーズン14で降板することが明らかになった。代わりにジェイソン演じるウォーレンは、同シリーズのスピンオフドラマに登場するという。The Hollywood ReporterやE!Newsなどが伝えた。


 シーズン1から登場する主要キャラクターの医師ミランダ・ベイリーと夫婦のウォーレンだが、スピンオフドラマへとどのようにシフトするかは全米放送を控えているシーズン14で明らかになるとのことだ。病院を去ることは確実だが、ミランダとの関係などがどの方向に進むのか気になところだ。

 『グレイズ・アナトミー』スピンオフドラマはタイトル未定。シアトルの消防士を中心にしたドラマになるという。ジョージは現地時間13日、「あの…えっと…こんなことが起きている。グレイズ・アナトミーのユニバースが拡大中」とツイートすると共に、ジョージのスピンオフ出演を伝えるツイートのリンクを張った。

 『グレイズ・アナトミー』ではステファニー・パワーズを演じる女優ジェリカ・ヒントンが、シーズン13をもってシリーズを降板した。


この記事をシェアする

「クランクイン!ビデオ」はクランクイン!と連携した動画配信サービスです

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト