『ブラックリスト』スピンオフ、12・11放送決定! 関連エピソードも特別放送

『ブラックリスト』スピンオフ、12月11日放送決定!

『ブラックリスト』スピンオフ、12月11日放送決定! (C)2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved.

写真2枚

 人気海外ドラマのアクション・サスペンス超大作『ブラックリスト』のスピンオフドラマ『ブラックリスト リデンプション』が、12月11日より海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて放送されることが決定。また本作のパイロット版となる『ブラックリスト シーズン3』の2エピソードが、特別企画として放送されることも明らかになった。


 『ブラックリスト リデンプション』は、スパイ、殺し屋、傭兵、ハッカーら最強の犯罪集団が、政府の関与不可能な陰謀に挑むスパイアクション。シリーズファンはもちろん、『ブラックリスト』ビギナーも一気に魅了される展開が繰り広げられる。
 
 本作の主役は、『ブラックリスト』シリーズのヒロイン、エリザベスの夫トム・キーン(ライアン・エッゴールド)。『ブラックリスト』では理解ある優しい夫として登場したものの、実は国際的に暗躍する工作員だったことが判明。さらに『ブラックリスト シーズン3』の終盤で、生き別れた母親が実はレディントンのブラックリストに載っているスーザン・“スコティー”・ハーグレイヴ(ファムケ・ヤンセン)だったことも明かされた、シリーズの人気キャラクターだ。

 そんなトムが、『ブラックリスト リデンプション』ではスコティーの指揮の下、トムと妻エリザベスの命を狙った冷酷な暗殺者ソロモン(エディ・ガテギ)らと共に、スコティーの経営する会社ハルシオン・イージス内の秘密傭兵組織で、政府が関与できない“裏の仕事”に従事。組織に潜入しつつスコティーの陰謀を探るトム、スコティーの右腕で本作では正義側に転じるが、信用しきれないソロモンらが、それぞれの思惑を隠したまま命懸けの任務を遂行する、緊迫感溢れる最強のスパイアクションに仕上がっている。

 海外ドラマ『ブラックリスト リデンプション』は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて、12月11日より毎週月曜22時から独占日本初放送。また、本作と関連するエピソードの『ブラックリスト シーズン3』第21話と第22話は、11月27日と12月4日各22時より放送される。


この記事をシェアする

「クランクイン!ビデオ」はクランクイン!と連携した動画配信サービスです

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト