『フォー・ウェディング』、ラブコメの名作がアンソロジーシリーズでドラマ化か

『フォー・ウェディング』のドラマ企画が浮上(※『フォー・ウェディング』の場面写真)

『フォー・ウェディング』のドラマ企画が浮上(※『フォー・ウェディング』の場面写真) (C)AFLO

写真1枚

 俳優ヒュー・グラントと女優アンディ・マクダウェル共演で、世界的にヒットした1994年の映画『フォー・ウェディング』が、アンソロジーシリーズとしてドラマ化される可能性が出てきたという。Deadlineが伝えた。


 『フォー・ウェディング』は結婚に踏み切れないモテ男のチャールズと、彼が好きになった女性キャリーが、すれ違いの中で織りなす恋愛模様を描いたロマンチックコメディ。2人の関係は4つの結婚式と1つの葬式を通じて展開する。

 ドラマ版はHuluの元で企画が進んでいるとのこと。海外ドラマ『ザ・オフィス』や映画『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』の女優ミンディ・カリング、映画版の脚本・製作総指揮を務めたリチャード・カーティス、海外ドラマ『コミ・カレ!!』のマット・ウォーバートンが製作総指揮を務めるという。ミンディは脚本も執筆するとのことだ。

 映画版と同じようにテレビ版も、4つの結婚式と1つの葬式を通じて、それぞれの生活が交錯する友人同士のグループを描くことになる模様。シーズンごとに異なるストーリーが展開するという。アンソロジーシリーズということもあり、登場人物や場所はシーズンごとに変えて、主人公だけを同じにする案が出ているそうだ。企画は初期段階にあり、シリーズ化されるかは来年初めに決定する見込みとのこと。


この記事をシェアする

「クランクイン!ビデオ」はクランクイン!と連携した動画配信サービスです

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト