竹内涼真、鈴木伸之、新田真剣佑、千葉雄大、吉沢亮…2017年大活躍した俳優たち

竹内涼真、鈴木伸之、新田真剣佑、千葉雄大、吉沢亮、2017年大活躍した若手俳優たち

竹内涼真、鈴木伸之、新田真剣佑、千葉雄大、吉沢亮、2017年大活躍した若手俳優たち  クランクイン!

写真20枚

 2017年も残すところあと少し。今年も映画『帝一の國』『銀魂』『君の膵臓をたべたい』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、ドラマ『過保護のカホコ』など、多くの話題作・ヒット作が生まれた。そして、そういった作品で注目を集め、2017年に大ブレイクを果たした若手俳優も多い。なかでも、大注目なのがこの7人だ。


 まず、トップを飾るのが『過保護のカホコ』に出演以降、一気にメディアへの露出が増えた、『仮面ライダードライブ』の竹内涼真。7月に発売された2nd写真集『1mm』が「第10回オリコン年間“本”ランキング 2017」の写真集部門で6位にランクインし、男性ソロ写真集では1位を獲得。日経トレンディが選ぶ“今年のヒット人”にも選ばれた。

 演技では、『過保護のカホコ』で複雑な生い立ちを抱える青年・麦野初を見事に演じきり、“第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞”や“週刊ザテレビジョン 第94回ドラマアカデミー賞”など、多くの賞を受賞。現在放送中のドラマ『陸王』には、老舗の足袋製造会社の復活の鍵を握る長距離走選手・茂木裕人役で登場し、多くの視聴者に演技派の印象を与えている。また、バラエティ番組や雑誌でも目にすることが多く、2018年はより一層の活躍が期待される。

 次のブレイク俳優は、“あなそれ”の愛称で親しまれたドラマ『あなたのことはそれほど』の出演で一躍注目された、劇団EXILEのメンバー、鈴木伸之。『あなたのことはそれほど』で鈴木が扮した有島光軌は、結婚していることを隠して女性と関係を持ち、妻の妊娠中に不倫旅行に出向くいう、女性からすると許せない男。だが、そんなダメンズキャラを翻すほどの、鈴木の爽やかなイケメンぶりが女性の心を鷲掴み。軽い調子でゲス行動を繰り返す有島を鈴木が好演したことも手伝い、放送後にはSNSでの反響も大きかった本作。大いに俳優としての爪痕を残した。

 ドラマの印象が残る中、続いて出演した映画『東京喰種 トーキョーグール』では、人を食らう種族“喰種(グール)”を追う正義感の強い捜査官・亜門鋼太朗を熱演。“あなそれ”とは正反対とも言えるキャラクターを演じ、鍛え抜かれた肉体を披露しただけでなく、壮絶なアクションもこなし、男らしさをアピール。演技力の幅の広さを見せつけた。12月23日公開のラブコメ映画『リベンジgirl』では、よりファン層を広げることは間違いないだろう。


この記事をシェアする

「クランクイン!ビデオ」はクランクイン!と連携した動画配信サービスです

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト