広瀬すず、日本アカデミー賞を述懐「喜びだけではない感情も 生まれました」

広瀬すず、日本アカデミー賞を述懐

広瀬すず、日本アカデミー賞を述懐  クランクイン!

写真1枚

 女優の広瀬すずが、8日に自身のブログを更新。3日に開催され、自身は優秀助演女優賞を獲得した日本アカデミー賞を振り返り、「喜びだけではない感情も 生まれました」と心境を明かした。


 『ちはやふる -上の句-』で優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞に選出された広瀬だが、最優秀主演女優賞・最優秀助演女優賞は『湯を沸かすほどの熱い愛』の宮沢りえと杉咲花に阻まれ、惜しくも受賞はならなかった。

 「去年は新人賞をいただき 今年は主演女優賞、助演女優賞にノミネートしていただきました こんな夢みたいなことが起きるとは 人生何があるかわからないですね」と喜びの気持ちを語った広瀬。しかし、「喜びだけではない感情も 生まれました 今までにない悔しいという感情に 出逢ったような気がします こんな贅沢なこと言える立場ではありませんが これが素直な本音かもしれません」と正直な心境も綴っている。

 投稿を受けたファンからは「すずちゃんのそういう想いきくと、、、応援せずにはいられないよーーー」「一生すずちゃんの演技が見たいし一生すずちゃんについていきます!」「わたしの中で最優秀助演女優賞は広瀬すずさんです」「すずちゃんのそういう性格に惚れたよ」といった応援のコメントが寄せられた。

引用:http://ameblo.jp/suzu-hirose/


クランクイン!ビデオ新作おすすめビデオ


最新作5本視聴体験今すぐおためし




関連記事

この記事をシェアする

編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング


注目フォト