綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』、青木さやかの怪演に「今日の主役」と大反響

綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』、青木さやかの怪演に「今日の主役」と大反響

綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』、青木さやかの怪演に「今日の主役」と大反響  クランクイン!

写真1枚

 綾瀬はるかが主演する『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が18日に放送され、ママ友をイジメまくるボスママ役を青木さやかが迫力満点に演じた。SNSでは「今日の主役は間違いなく青木さやかだ(笑) いつの間にこんなに完成されたボスキャラになってんの!」「青木さやかさん 『怖かった』この一語」「クソババアっぷりが素晴らしかった」という声が多数寄せられた。


 これまで、夫からのDV、過去を知る男からの嫌がらせと、主婦の悩みを解決してきた菜美(綾瀬)が、今回は女同士のバトルに巻き込まれる。

 ある日、カツアゲ現場に通りかかった菜美は、いつものように事件をコッソリと解決するが、居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまう。菜美がただ者ではないことを確信した理沙は、動画を手に菜美の前に現れ、幼稚園のママ友で、元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木)に立ち向かうため、ケンカの作法を教わりたいと頼み込む。こうして、菜美は理沙のトレーニングを始めることになり、理沙は少しずつ体と心の強さと柔軟性を手に入れていく。優里(広末涼子)と京子(本田翼)もトレーニングに参加し、賑やかさを増したことで、いつしか貴子の取り巻きたちも“レッスン”に加わり始めたが…。

 放送終了後、SNSには「心にグッとくる名言が散りばめられていて、明日からの活力になる素晴らしいドラマだな」「なるほどなって色々考えさせられる。今週も素敵な内容だし綾瀬はるかさんがかっこよかった」と、ストーリーを絶賛する声が集まった。

 また、本作では、事件が解決した後、菜美とその夫・勇輝(西島秀俊)のイチャイチャシーンが定番となっており、第3話では、料理をする綾瀬の後ろから西島が近づき、綾瀬の体を撫でながら「引き締まった」と語りかけるシーンが放送された。これを受けて、「西島秀俊に腰触られたすぎる。後ろからハグされたすぎる」「西島秀俊さん、かっこ良すぎる。すき、 すきです。何であんなにかっこいいの?」「西島さんに後ろからハグされるとか死んでしまう」というコメントが寄せられ、前回に引き続きキュン死する視聴者が続出した。


この記事をシェアする

「クランクイン!ビデオ」はクランクイン!と連携した動画配信サービスです

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト