最高の歴代スーパーヒーロー映画、『スパイダーマン』や『ワンダーウーマン』など

「最高の歴代スーパーヒーロー映画」に選出された『スパイダーマン』

「最高の歴代スーパーヒーロー映画」に選出された『スパイダーマン』 (C)AFLO

写真10枚

 現地時間7日に話題の人気アメコミヒーロー映画『スパイダーマン:ホームカミング』が公開された記念に、US Weeklyが「最高の歴代スーパーヒーロー映画」10本を発表。トム・ホランド主演の最新作もいいが、クリストファー・リーヴス主演『スーパーマン』やトビー・マグワイア主演の映画シリーズ1作目『スパイダーマン』などが選出された。


 今ほどCG技術が発達していない頃の作品からは、アメコミヒーローとして絶大の人気を誇る『スーパーマン』が登場。クリストファー・リーヴがタイトルロールを演じてスターダムに駆け上った。

 ダークヒーローでは、マイケル・キートンがタイトルロールを演じた1989年の『バットマン』と、クリスチャン・ベイルがバットマンを演じた2008年の『ダークナイト』が選ばれている。両作品には共に、怪優ジャック・ニコルソンやヒース・レジャーが演じて話題になったジョーカーが登場する。

 ヒロインが活躍する作品では唯一ガル・ガドッド主演『ワンダーウーマン』が選出された。日本公開は8月25日とまだ先だが、世界興行収入は7億4800万ドル(約846億円)を超え、スーパーヒーロー映画の歴代北米興行収入ランキングでは『デッドプール』を抜き、3億7100万ドル(約419億円)以上で10位にランクインしている。

 Us Weekly選出、「最高の歴代スーパーヒーロー映画」10本は以下の通り。
『スーパーマン』(79)
『バットマン』(89)
『ミュータント・タートルズ』(91)
『X-メン』(00)
『スパイダーマン』(02)
『ダークナイト』(08)
『アイアンマン』(08)
『アベンジャーズ』(12)
『デッドプール』(16)
『ワンダーウーマン』(17)


「クランクイン!ビデオ」はクランクイン!と連携した動画配信サービスです

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


クランクイン!ビデオとは?




関連記事

この記事をシェアする

編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング


注目フォト