キム・ユンソク主演『あなた、そこにいてくれますか』、メイキング映像が到着

映画『あなた、そこにいてくれますか』

映画『あなた、そこにいてくれますか』 (c)2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

写真6枚

 10月14日に日本公開を迎える映画『あなた、そこにいてくれますか』より、現在と過去の主人公ハン・スヒョンをそれぞれ演じたキム・ユンソクとピョン・ヨハン、ホン・ジヨン監督が、原作の魅力やオープニングを飾るカンボジアでの撮影などを語るメイキング映像が解禁となった。


 フランスの人気作家ギヨーム・ミュッソによるベストセラー小説『時空を超えて』を映像化した本作。劇中では、ボランティアでカンボジアを訪れた医師のハン・スヒョンが、赤ん坊の手術のお礼に、願いを叶えるという10錠の薬を受け取る。30年前に亡くなった当時の恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいと願うスヒョンが、半信半疑で薬を飲むと、1985年にタイムスリップし、そこで過去の自分と遭遇。ヨナの身に起きた事実を知った若いスヒョンは、彼女を助けたいと願うが、彼女との未来を選んでしまうと、彼女の死から10年後に生まれた娘の存在を消すことになる。2015年と1985年、時を超えて出会った2人のスヒョンが選んだ答えとは…?

 解禁となったメイキング映像では、『キッチン ~3人のレシピ~』『結婚前夜 ~マリッジブルー~』などで知られるジヨン監督が原作を「ギョーム・ミュッソの作品の中で、とても映画的だと思いました。物語の構造が映画的で映画化に適した魅力が内包された原作」と紹介。ユンソクは「秀逸な原作の脚色なのでベースがしっかりしています」、ヨハンも「元々ギョーム・ミュッソのファンで入隊中に原作を読んでいた」と明かしている。

 さらに、カンボジアの山奥でのロケに参加したユンソクは、ヘリコプターのプロペラの音で会話が聞こえない状況で撮影を行ったことや、ユンソクとヨハンは、二人一役を務めるうえで、「違いを強調するより類似点を探し」、さらに「現在のスヒョンは強い意志を表現するために暗く撮影し、過去のスヒョンは揺れる感情や戸惑いを光を当てて撮ることで表現した」など興味深い撮影裏話も語られている。

 映画『あなた、そこにいてくれますか』は、10月14日より全国順次公開。




この記事をシェアする

「クランクイン!ビデオ」はクランクイン!と連携した動画配信サービスです

クランクイン!ビデオで配信中!

この記事を読んだ人におすすめの作品


今だけ!お好きな作品1本プレゼント





関連記事


編集部おすすめ


クランクイン!ビデオ 人気ランキング




注目フォト