散歩する侵略者

行方不明の夫が“侵略者“になって帰ってきた!

数日間、行方不明になっていた鳴海の夫・真治が、別人のように優しくなって帰ってきた。その後、彼は毎日散歩に出かけて行くようになる。同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発。ジャーナリストの桜井は取材を進めるうちに、ある事実に気付く。

関連記事