静かなふたり

パリの古書店を舞台にした穏やかなラブストーリー

27歳で田舎からパリへ越してきたマビーは、不器用な性格でなかなか都会になじめずにいた。ある日、求人の貼り紙を頼りに小さな古書店を訪ねた彼女は、祖父ほど歳の離れた店主のジョルジュと出会う。ふたりは書物を通じて次第に心を通わせるようになるが……

関連記事