人物情報

リリ・テイラー Lili Taylor

(C)AFLO

この記事をシェアする

    生年月日
    1967/2/20
    出身地
    アメリカ/イリノイ州

人兄弟の下から2番目に生まれる。早くも1 歳からテレビや舞台で活動し、多くの実力派俳優を輩出したイリノイ州エヴァンストンの名門ピヴェン・シアター・ワークショップで演技を学んだ。コメディ「She's Having a Baby」(88)の名前もない端役で映画デビューし、「ミスティック・ピザ」(88)でジュリア・ロバーツの友人役を演じて注目される。「ショートカッツ」(94)、「プレタポルテ」(94)などロバート・アルトマン作品の常連で、「I SHOT ANDY WARHOL」(95)の銃撃犯役など、とにかく個性的な作品に多数出演。その実力はあの淀川長治さんの折り紙つき。性格のキツイ女性を演じることが多いが、「ハイ・フィデリティ」( )でのジョン・キューザックの元恋人役など、意外な役を演じさせてもハマるのはさすが。その個性的な顔立ちと相まって、脇でじんわり味をきかす名バイプレーヤーである。養子をもらうために南米にやって来た6人の女性たちが登場する「カーサ・エスペランサ~赤ちゃんたちの家~」( 3)では、男性嫌いの口の悪い女性役で印象を残した。人気TVシリーズ「シックス・フィート・アンダー」にゲスト出演している。私生活ではマシュー・ブロデリック、ジョン・キューザック、エリック・ストルツらとの交際を経て、「アディクション」(94)で共演したマイケル・インペリオリと婚約したが、破局したようだ。


関連画像一覧

NEWS