人物情報

大石静

この記事をシェアする

    生年月日
    1951/9/15
    出身地
    東京都

脚本家。大学卒業後、女優を志し青年座研究所に入所。1981年、永井愛と二人だけの劇団「二兎社」を設立し、二人で交互に女優と脚本を担当する。1986年に『水曜日の恋人たち 見合いの傾向と対策』で脚本家デビュー。1996年、NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』の脚本を手掛け、第15回向田邦子賞、第5回橋田賞を受賞。2006年には大河ドラマ『功名が辻』の脚本も手掛け、人気脚本家としての地位を確立した。


関連画像一覧

NEWS