人物情報

ケリー・ラッセル

この記事をシェアする

    生年月日
    1976/3/23
    出身地
    アメリカ/カリフォルニア州

フルネームはケリー・リン・ラッセル。人気TVシリーズ「フェリシティの青春」のヒロイン、フェリシティ役でおなじみのケリーは、日産自動車に勤務する父親のもと、3人兄弟の長女として生まれた。アメリカ版「スター誕生」の「Star Search」に出演したことから、ディズニーのタレントスカウトの目に留まり、15歳で子供向けバラエティTV番組「ミッキー・マウス・クラブ」のレギュラーの座をゲット。全米アイドルの登竜門であるこの番組では、[%ブリトニー・スピアーズ%]や[%クリスティーナ・アギレラ%]らと共演したが、一説には彼女たちから畏れられる存在だったとか。芸能活動の傍ら、高校時代はダンスにも熱中。奨学金を受けてダンスチームに加わり、ツアーも行うなど、ダンサーとしては一流だった。92年、「ジャイアント・ベイビー」の不運なベビーシッター役で映画デビュー。その後は、珍しく不発に終わったアーロン・スペリング製作のTVシリーズ「Malibu Shores」など、様々なTV番組に出演するも、いずれも成功したとは言い難かったが、98年に「フェリシティの青春」のオーディションを受け、見事に主役の座を射止めた。純情なフェリシティが自立していく姿をピュアに繊細に演じて、たちまち大人気に。99年にはゴールデン・グローブ賞TVシリーズ・ドラマ部門最優秀女優賞を受賞し、一躍シンデレラガールとなった。番組は残念ながら 2年に終了したが、映画では、学園スリラー「デッドマンズ・カーブ」で恐ろしい企みに巻き込まれる大学生、サンダンスで好評だったコメディ「Eight Days a Week」(99)で近所の男の子に想われる美少女、サッカー青春映画「マンボ!マンボ!マンボ!」( )ではイギリス人の女の子をキュートに演じ、また[%メル・ギブソン%]主演のベトナム戦争もの「ワンス・アンド・フォーエバー」( 2)では[%クリス・クライン%]の新妻役で出演、清楚な美しさが印象を残した。アクション超大作「M:i:Ⅲ」( 6)では、トム・クルーズの部下を熱演している。私生活では、「ルール2」に出演したジョーイ・ローレンスや、「ミッキー・マウス・クラブ」および「Malibu Shores」で共演したトニー・ルッカと交際。「フェリシティの青春」でフェリシティが憧れるベンを演じた[%スコット・スピードマン%]と噂されたことも。2 7年のバレンタインデーに婚約者ショーン・デアリーと結婚。夏に第一子を出産予定。


関連画像一覧

NEWS