人物情報

エマ・ワトソン Emma Watson

(C) AFLO

この記事をシェアする

    生年月日
    1990/4/15
    出身地
    イギリス/オックスフォード

フルネームはエマ・シャーロット・デュエリー・ワトソンで、ニックネームはエム。「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で、今や世界中の人気者だ。両親とも弁護士という裕福な家庭に生まれたが、二人はすでに離婚しており、エマは3歳下の弟アレックスと母親のもとで暮らしている。学校のお芝居は何度も経験している彼女だが、映画出演は「ハリー・ポッターと賢者の石」(01)が初めて。学校の演劇部の先生に薦められて、軽い気持ちで友人たちとオーディションに参加したが、数千人の候補者の中から、3ヵ月にわたる長期オーディションを勝ち抜いた結果、ハーマイオニー役を射止めたシンデレラガールだ。「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(02)に続き、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04)にももちろん、出演。その後はハリー役のダニエル・ラドクリフ、ロン役のルパート・グリントと共に、成長しすぎたために降板が噂されていたが、第四弾「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(05)でも続投。他の子役たちと同様、思春期の只中にあって、ますます大きく美しく成長しているエマは眩いほどに輝いていた。今後はハーマイオニーのほのかな恋の行方も気になるところ。ハーマイオニーとともに成長してゆく姿を、残り3作でも見せてほしいものだ。新作はもちろん、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(07)。今のところ、「ハリー・ポッター」シリーズ以外の映画出演は決まっていない。 登場するキャラクターでは、強いなまりでロビー・コルトレーンが演じるハグリッドがお気に入り。ちなみに、ハーマイオニーの規則にうるさくお高いところは好きじゃないんだとか。 ハーマイオニーは栗毛だが、エマ自身はブロンド。尊敬している俳優は、ジュリア・ロバーツ、サンドラ・ブロック、ゴールディ・ホーンに、「ハリポタ」シリーズで“ほとんど首なしニック”を演じているモンティ・パイソンのジョン・クリーズ。猫が大好きで、バブルスとドミノと名づけた2匹を飼っている。ホッケーをはじめ、スポーツを好む活発な女の子で、ディベート(討論)も大好きだという。ハーマイオニー同様、驚くほど利発でしっかりしている上に、美人でお洒落なエマ。子役だけでは終わらずに、素敵な女優に成長していってほしいものだ。


関連画像一覧

NEWS