人物情報

マギー・ギレンホール Maggie Gyllenhaal

(C)AFLO

この記事をシェアする

    生年月日
    1977/11/16
    出身地
    アメリカ/ニューヨーク州

女優。父は、映画監督のスティーブン・ギレンホール、母は、脚本家のナオミ・フォーナー。弟は、俳優のジェイク・ギレンホールという芸能一家に育つ。ロンドンの王立演劇学校で演技を学び、1992年に父の監督作品(日本未公開)『Waterland』でデビュー。2000年には、『クローサー』で初舞台を踏む。2001年には、映画『ドニー・ダーコ』で弟のジェイクと共演を果たしている。2002年に出演した映画『セクレタリー』と、2006年にヒロインを演じた映画『シェリー・ベイビー』では、その演技力が認められ、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされている。以降も、『ワールド・トレード・センター』(06)、『ダークナイト』(08)などにも出演。大作からインディペンデント映画まで幅広く出演している。2009年の映画『クレイジー・ハート』では、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、演技派女優としての地位を確立。代表作はほかに、映画『モナリザ・スマイル』(04)、『ヒステリア』(13)がある。プライベートでは、2009年に俳優のピーター・サースガードと結婚している。


関連画像一覧

NEWS