人物情報

ジャイモン・フンスー Djimon Hounsou

(C)AFLO

この記事をシェアする

    生年月日
    1964/4/24
    出身地
    西アフリカ・ベニン共和国

フルネームはジャイモン・ガストン・フンスー(フランス語発音ではジモン)。アフリカ人としての誇りと意志の強さ、精悍な美しさで成功を収めたモデル出身の俳優。 5人兄弟の末っ子に生まれた彼は、13歳のときに、アフリカの小さな村から兄と共にフランス・リオンに渡った。しかし、勉強が嫌いですぐに学校を退学。パリに移ったものの仕事はなく、ゴミ箱をあさり、橋の下で眠るホームレス生活を1年ほど続けた。そんなとき、たまたまファッション写真家の目に留まり、デザイナーのチエリー・ミュグレールに紹介され、幸運にもファッションモデルとして雇われる。やがて、パリやロンドンなどのニューモード発信地でのコレクションで引っ張りだこになる人気モデルへと成長。その後、アメリカに渡った彼はデヴィッド・フィンチャー監督の目に留まり、マドンナの「Express Yourself」、ジャネット・ジャクソンの「Love Will Never Do Without You」、ポーラ・アブドゥルの「Straight Up」など、錚々たるミュージシャンのプロモーションビデオに出演。90年には「Without You I'm Nothing」でサンドラ・バーナードの元恋人を演じて、映画デビューも果たした。その後、カート・ラッセル主演の「不法侵入」(92)、ローランド・エメリッヒ監督のSF大作「スターゲイト」(94)に出演。そして、97年のスピルバーグ監督作「アミスタッド」で誇り高い奴隷のアフリカ人リーダー、シンケ役を熱演。ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされ、俳優としても注目される存在となった。99年には、人気TVシリーズ「ER~緊急救命室」第5シーズンに、ERの掃除夫として雇われるモバラージェ・イカボー役で準レギュラー出演。暗い過去を持つナイジェリア人政治亡命者という複雑な役を好演している。「Ill Gotten Gains」(97)では奴隷船で反乱を起こす主役の奴隷、「ザ・グリード」(98)で未知の深海生物と格闘する武装部隊の兵士を演じた後は、アカデミー賞作品「グラディエーター」(00)にラッセル・クロウ扮するマキシマスの仲間として登場。奴隷でありながら高い品格を感じさせて強い印象を残し、共演者らと共に全米俳優協会演技賞にノミネートされた。その後、成功の一歩を刻んだ地フランスに凱旋し、同国の映画界にも進出。アフリカ人奴隷貿易を描いた「Passage du milieu」(00)でナレーションを務め、フランスで大ヒットを記録したアクションコメディ「ル・ブレ」(02)では脱獄犯を地の果てまでも追っていくしぶとい警官ユッスール役で不気味な存在感を発揮。再びハリウッドに戻ると、歴史アドベンチャー「サハラに舞う羽根」(02)で、アフリカの砂漠で迷うヒース・レジャーを救って行動を共にするアフリカ人役で出演。「トゥームレイダー2」(03)にはマサイ族の戦士役で登場した。そして「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(02)で、アイルランドから不法移住した一家を支える画家をミステリアスに演じて、見事アカデミー賞助演男優賞にノミネート。南アフリカ出身のシャーリーズ・セロンと共に、アフリカ人初のオスカー候補者となった。アフリカ人であるためにタイプキャストが多かったものの、英仏語に堪能な彼は国際的に活躍、オスカー候補となってさらに弾みをつける。「Biker Boyz」(03)では、クールなホワイトカラーのアフリカ系アメリカ人バイカー集団の一員役で登場。ヴァンサン・カッセルが何故か米軍将校を演じる西部を舞台にしたアドベンチャー「Blueberry」(04)にも出演。キアヌ・リーヴス主演のアクションスリラー「コンスタンティン」(05)では、天国と地獄の使者たちが出入りするナイトクラブの経営者役で、脇役ながら印象を残している。クイーン・ラティファ主演のコメディ「ビューティー・ショップ」(05)でもチョイ役。SFスリラー「アイランド」(05)では、管理社会から逃げ出したカップルを執拗に追い詰める役で存在感を発揮。エドワード・ズウィック監督の「ブラッド・ダイヤモンド」(06)でも、アカデミー助演男優賞にノミネートされた。


関連画像一覧

NEWS