人物情報

真木よう子 まきようこ

 

この記事をシェアする

    生年月日
    1982/10/15
    出身地
    千葉県

女優。2001年映画『DRUG』でデビューを果たすと、2004年公開の映画『下妻物語』、2005年公開の映画『パッチギ!』などの出演を経て、2006年公開の『ベロニカは死ぬことにした』で映画初主演を務める。同年の『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞・新人女優賞を受賞。テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』で容姿端麗でクールな警護班隊員を演じると人気に火が付き、NHK大河ドラマ『龍馬伝』では龍馬の妻・お龍を好演。2013年公開の映画『さよなら渓谷』では難役に挑み、エンディングテーマも担当。モスクワ国際映画祭・審査員特別賞を受賞。カンヌ国際映画祭・審査員賞を受賞した2013年9月公開の『そして父になる』にも出演している。


関連画像一覧

NEWS