クランクイン!

レオナルド・ディカプリオ、米当局のマネーロンダリング捜査でピカソ絵画を返還

セレブ&ゴシップ

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』製作会社がらみのトラブルに巻き込まれる形になったレオナルド・ディカプリオ
(C)AFLO

 オスカー俳優レオナルド・ディカプリオが、所持していたピカソの絵画などのアート作品や俳優マーロン・ブランドのオスカー像などを米司法省に提出したという。これらのアイテムは映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の製作会社レッド・グラニット・ピクチャーズからレオナルドに贈呈されたものとのことだが、同社がマネーロンダリングの捜査対象になっており、当局からレオナルドに返還要請が出たという。The WrapやE!Onlineなどの海外メディアが伝えた。

全文を読む

関連記事

ジャンル別記事一覧

あなたにおすすめのビデオ&コミック

編集部おすすめ

あわせて読みたい

あわせて読みたい

アクセスランキング

最新ニュース

ビデオ人気ランキング

新作ビデオ

コミック 人気ランキング

新作コミック

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access